2017/12/14 (Thu) AM 0:30

 
 いろいろ調べものしないといけなくて、眠気が限界になったので今日は曲紹介お休み。 年かなぁ、というか普通の社会人は日付変わる前には寝てるかな。BE生(仮)は 終わった後にチラ見した程度。カメラはゲーム画面にリアルタイムに表示されるけど、 ゲーム自体に録画機能はないのかな。公式サイトでダウンロードできるなら プレミアムコースでも入ってもいいんだけど。もちろん譜面作成のためにね。

 艦これ:東方ウィークリー系列が完了して残りはろ号に。あとはいつもの5-4周回でいいか。 冬イベ駆逐艦は育てる対象が多すぎるし、最低Lv75なので十分かなと思い、 HP 4nの島風・雪風に指輪を渡して4n回避するのを目標に。

2017/12/13 (Wed) AM 1:00

曲紹介 : "HYPER ENKA POP" 冬椿 ft. Kanae Asaba / Xceon
 今作のXceon曲のボーカルはMayumi MorinagaではなくKanae Asaba。ジャンルに演歌と あるがこぶしが効いているというわけではなく、和風の旋律がありつつも英語の歌詞による きらびやかな歌モノである。そんな中で歌詞に「忍者」「冬椿」「花吹雪」などの日本語が 強調されているのが目立つ。ムービーは歌詞の内容をなぞったようなものとなっており、 村のリーダー格らしい忍者と、その帰りを冬椿に祈りながら待つ妻(婚約者)の物語が描かれている。
 8分階段か16分混じりのやや変則的なリズムの配置がほとんどで、16分階段などは 数える程度しかない。スクラッチに少し気を付ければクリアは安定するだろう。ANOTHERになると 4つ打ち・裏打ちが追加するもの、それによりリズムが取りやすくなったりして☆10では 簡単な方か。「冬椿」の歌詞に合わせた同時押しの強化や、4つ打ちやスクラッチ絡みの 16分階段1小節分が何度か登場するなどの局所的難化が見られる。ラストの16分階段も要注意。

 「九段忍者」でググると1ページ目に公式曲紹介(「九段」はページ内に含まれてない)が 出てくる(挨拶)。レーンカバーは絶対狙った切り出し位置だよなぁ。SINOBUZボーカル曲部門では ムービー含めてこの曲が一番好きかな、次回作でもこういう手書き系ムービーあるかな。

 IIDX:KAC参加特典のために久々のプレー。課題曲ってエントリーしたエリアによって 違うものがあるけど、ゲーム上だと区別付かなかったのでとりあえずKACマーク付いてる曲を 適当にプレーでいいのかな?もっとも、ANOTHER譜面が対象だけどHYPERをプレーしたけど、 ゲーム終了時にBUZZボーナスがもらえたようなので大丈夫だよな?収穫の方は、久々にもかかわらず RAIN[SPA]をノーマルゲージでクリアできたのでホクホク。

 艦これ:3-5任務は2出撃で終了。コマンダンテストに WG42積んでみたら、北方棲姫に197ダメージ与えて倒した上に、まるゆ ドロップでダブルで驚いた。ここで出たのは初めてかも。4-5は2回撤退、1回ラスダン ボス逃しの8出撃で完了。

2017/12/12 (Tue) AM 1:00

曲紹介 : "CHIPTUNE" shuriken / ヒゲドライバー
 IIDXでは打打打打打打打打打打・パ→ピ→プ→Yeah! といった歌モノが収録されている ヒゲドライバー曲であるが、本来は今作のようなチップチューンを得意としている。 音色からしてファミコンらしさを感じる、その世代には懐かしさがある曲調であるが、 微妙に音をずらして鳴らしているのが、ファミコンで和音数が制限されているのを 工夫している感じにも思わさせる。出力アニメも「小走れ!!ニンジャくん」というタイトルの ファミコン風ドット絵となっている。
 メインパートの8分・16分混じりの交互打ち、中盤の連続CN地帯、2連打が連続している 地帯などが要点となる。終盤の同時押しなどもやや忙しいが、繋いでゲージを稼げるように なりたい。ANOTHERは一気に16分や微ズレ配置が増え、なってる音ほとんど叩かされているような 印象。CNも冒頭の32分混じりやトリル、中盤の二重CN+αと難しい配置となっている。 三三七拍子地帯の後半に移動トリルが詰め込まれており、ここでミスした分を終盤回復できるか、 となる。

 金曜日会社に目薬を置き忘れて帰ってきて、土日は目が乾燥して辛かったのを我慢して 月曜日に目が潤う喜び、と思いきや月曜の朝に未開封の目薬が部屋に転がってたのを見つける (挨拶)。点しすぎも依存症とかあるらしいので多少は我慢しないとなぁ。

 艦これ:多摩改二は大発は予想してたけど水戦も積めるのか。 冬イベの小沢艦隊で制空補助で活躍しそう。3-1〜3 任務は阿武隈・由良で やったがな。3-1・3-2は一発クリア、3-3も2回目でクリアと運が良かった。3-5任務はまたあとで。

2017/12/11 (Mon) AM 0:10

曲紹介 : "FESTIVAL SOUND" BREAK OVER / MASAYOSHI IIMORI
 TRAPを得意とするトラックメイカー・MASAYOSHI IIMORIはそのルーツに音楽ゲームを挙げており、 夢であるBEMANIシリーズへの曲提供が叶った形となる。それゆえゲーム性を意識して 速度変化を盛り込んだり、MOOMBAHTON・TWERKなどのさまざまなジャンルをミックスしたりと 力の入った一曲となっている。ムービーは前半が球体や立方体がリズムに合わせて跳ねまわる シンプルなアニメーションで、後半にテンポダウンすると3Dムービーが混ざってくる。
 bpm変化は150→106。前半は隣接階段が多く変則的なリズム、後半は連打で高密度、 と両方ともベストなHi-Speed・SUDDEN+設定でないと厳しいので、テンポダウン時にある程度 オブジェを捨てても設定変更したい。ANOTHERは前半に32分階段追加など階段と変則さが強化、 後半は連続スクラッチ中の鍵盤の増加と、ラストに控えるトリル・縦連打絡みの高密度配置で、 HYPER以上にHi-Speed・SUDDEN+調整が重要となる。幸いbpm変化直後の譜面はHYPERと変化は無い。

 アーティスト名がスペース挟んで同じ文字が3つ並ぶのは珍しいと思ったが、 そういや姉の旦那さんは仮名で3文字並ぶのだった(挨拶)。全然違う名前を例として、 太田正男(おおたまさお)⇒まさおおおた、みたいな。 でもIllegal Function Callの最初の3文字は違うぞ。

 艦これ:1-6を完了、3戦目の警戒陣はやはり強いな、雷撃も回避UPしてるようで 中破以上のダメージがほとんどなかった。そして秋イベも終わりか。今回は甲種勲章取れたし 新艦ドロップもすぐ済んだし、海防艦掘って耐久UPできたりといいことづくめで終われたな。 西村艦隊でレベル低かった朝雲・山雲をレベル上げててよかった。 冬イベも史実艦縛り多そうなので、レベリング対象を絞りやすいからやっていこう。

2017/12/10 (Sun) PM 4:00

曲紹介 : "KAWAII FUTURE BASS" Magical / Snail's House
 KAWAII=日本における「かわいい」であり、英語圏のcuteなどとは違った意味を持つらしい。 その日本のかわいらしさを意識して作られたのがKAWAII FUTURE BASSであり、そのジャンルの 提唱者であるSnail's House(Ujico*)による書き下ろし曲となる。浮遊感とキラキラした印象が 通常のFUTURE BASSよりも強いが、シンセリードやドラムパートも前に出ている。 ムービーではKAWAIIをイメージして、白い衣装と犬みたいな被り物をした女性3人が登場する。
 HYPERでは8分より狭い配置は出てこず、同時押しも少なめ。とはいえテンポは速く、 後半からのスクラッチ絡みは空回しを避けるための方向を考えると忙しい。移動する8分交互打ちは 簡単そうで油断するとBADが出たりするので集中しよう。ANOTHERになると隣接16分階段が 一気に増加。特に右側に>字配置が繰り返し出て来て、ここで押し損ねやすい。同時押し強化は 回復に使えるが、やはりスクラッチ絡みでの回す方向は気を付けよう。

 そういやリニューアルされてから三宮マジカル行ってないな(挨拶)。というか最近ゲーセン 行けてない。KAC参加による次回作のポイントgetのために1回行ったら、それが今作やり納めに なるかな。BUZRA ARTSの常駐イベントはASSISTまでアリだとしても実力主義だから、 EXPERT・SECRETが変わったように、何回かプレーで常駐確定なら今作中に頑張ったかもなぁ。

 艦これ:3-5は練巡1・軽巡2・水母2・駆逐1で道中警戒陣で行ったら、 1回撤退しただけで完了、北方ウィークリーのためにもう1回出撃で完了。 まあよかったんだけど、撤退した1回が耐久1上げた夕立の HP37→1 のダメージだったんだよな。耐久1上げてなかったらストッパーで中破で止まってた 可能性があったという。まあこういうこともあるし、長い目で見れば4n回避の方がいいよな。

2017/12/ 9 (Sat) PM 0:00

曲紹介 : "FUTURE BASS" Seize the Day / DJ'TEKINA//SOMETHING feat.yuyoyuppe
 ゆよゆっぺは動画投稿サイトでVOCALOID曲や自ら歌った動画を投稿して人気を博し、 メジャーデビューを果たしたアーティスト。DJ'TEKINA//SOMETHINGはDJとしての別名義で、 この曲の名義は一人二役的なものとなっている。優しい声色のボーカル曲であるが 後半ではそれをサンプリングして使っており、歯切れのよいシンセのさわやかな印象の ある楽曲となっている。空の汎用ムービーをベースにタイポグラフィなアニメが 全編通して重なっている。
 前半は隣接階段が所々にあるやや変則的な配置が多いが、後半からは同時押し連打、 あるいはCN+縦連打という特徴的な配置となる。16分混じりの連打はリズムを覚えて 過不足なく叩けるようになりたい。ラストのBSS中の連打は不安ならBSSを捨てるのも手。 ANOTHERは前半からスクラッチ絡みの同時押しや二重階段、右に寄ったトリルなど 癖のある配置が多くなっている。後半はCN中の縦連打が同時押しになりBADハマりが 怖いのと、連打地帯でない小節の階段+スクラッチが何気に厄介となる。

 「チル」って言葉が流行ってるというのを聞いて、語源はチルアウトかな?と思ったら チルアウトだった(挨拶)。ザ・IIDX脳、と言いたいがIIDXでは.59 しかないんだよな、それに本来のチルアウトとは曲調違うし。最近アンビエント系の収録が 少ないのは、譜面を難しくしにくいからなんだろうか。とはいえCN・BSSもできたことだし、 アンビエント系で☆12もあれば面白いのでは。絶対独特な譜面になって、 譜面ページで見るのが楽しみになりそうだし。

 艦これ:5-1マンスリーも警戒陣……はいいけど、逸れが多くて苦労した。 まあこれでマンスリー出撃任務は6-1以外は終わったのでよし。今週は4-5を、と思ったけど、 東方ウィークリーを終わらせる余裕がなさそうだし、やっぱ警戒陣のあるうちに 3-5・北方ウィークリーやっとくか。

2017/12/ 8 (Fri) AM 1:00

 
 ちょっと仕事の都合で今日は曲紹介はお休み。次回作稼働は12/21と書いてる写真をtwitter上で 見たけど、それが正しいなら2週間を切ったか。譜面ページのVERSIONのところが いっぱいになってるからレイアウト変えないとな。3段組にするかなぁ。

 艦これ:2-4 クオータリーはいつものように潜水艦6隻でちまちまやって達成。 2-5も終わらせた。今週はあと4-5は済ませたいな、3-5は次メンテ後に 多摩改二任務がありそうなので後回しでも。警戒陣が一番活躍しそうな 海域なのだが、まあそれが無い時でもそんなに苦労はしてなかったしな。

2017/12/ 7 (Thu) AM 1:50

曲紹介 : "MICHINOKU" 津軽雪 / 罠師 VS 安室
 攻城シノバズ伝・2段階目のボス曲で、罠師=SETUP、安室=Amuro、ということでdj TAKAの 2種類の名義によるセルフコラボ曲となる。4つ打ち+細かいシンセに、 曲の最後に聴こえるシンセフレーズが曲中延々と流れ続ける構成で、SETUP名義のTOGAKUSHIに 近いところがある。一方で後半からピアノが入ってくるのはD.J.Amuro成分か。 出力アニメは銃に撃たれた狼とそれを手当てする雪ん子が描かれており、生き物の温かさに触れ、 あるいは冬が終わり春になったため雪ん子が溶けてしまう描写は切ない。
 16分乱打or階段、それに4つ打ちが加わる構成。中盤CN地帯直前パートでスクラッチが 割り込むのが取りづらい。終盤は隣接階段に気を付けるのと、あとは体力を残しておくくらいか。 ANOTHERは16分パートが追加され超密度となり、特に後半の鍵盤2つ+スクラッチの16分4連打 あたりから10小節ほどが最大の難所となる。前半も高密度だがここでゲージを稼いで難所に臨み、 難所を抜けた後の十数小節もまだ難しいものの、ほぼミスなしで繋いでゲージを回復させる、 というのが初クリアの流れとなるだろう。

 再来年5月1日が祝日になるかも、それにより祝日法の「祝日と祝日に挟まれる平日は休日とする」 により10連休が発生という話があるが、そもそも5月1日は多くの国がメーデー(労働者の日)として 祝日にしてるんだよな。まあ勤労感謝の日が既にあるから日本ではやらないみたいな話だけど。

 艦これ:Z作戦のための6-4は、一発でクリア。ここの戦艦マスでの警戒陣は、 全部避けてくれて有用だった。そしてボスは基地航空隊が砲台全滅・集積地大破と 猛威を振るった。6-3任務は水母2・軽巡3・駆逐1の4戦確定ルートでやったが 2・3戦目の警戒陣はネ級の雷撃をかわしたあたりは効果あったかも程度。 同航戦で球磨が駆逐棲姫を昼連撃で倒したのは笑った。

2017/12/ 6 (Wed) AM 1:20

曲紹介 : "HARDCORE" 焔極OVERKILL / RoughSketch Vs. L.E.D.-G
 攻城シノバズ伝・1段階目のボス曲で、beatnation RHYZEのRoughSketchと、その推薦人の L.E.D.によるコラボ曲。漢字部分の読みは「えんごく」。お互い得意とするHARDCOREであり、 重たく響くバスドラと歪んだシンセフレーズが耳に残る。加えてスクラッチ音や終盤の細かい シンセフレーズなどは、ボス曲を意識した構成とみられる。出力アニメに登場するのは、 戦で一族を滅ぼされた女が復讐を誓い鬼となったものである。
 後半にある連続スクラッチ地帯が厄介。クリアするだけならその後回復できるが、終盤にも 連続スクラッチがある。鍵盤も1鍵は不規則に連打が入ったり、24分階段やトリルなど 繋ぎづらい箇所が多く回復は容易ではない。ANOTHERも後半のスクラッチ地帯が難しいものの、 本命はラスト8小節の隣接階段地帯。24分あり二重階段ありスクラッチ絡みありの三重苦で 殺しにかかってくる。ここを100%で迎えたいが、縦連打含みの高密度配置や連続スクラッチ などでさらに壁が立ちはだかっている。

 将棋の永世七冠と、IIDX・ポップン・DDR・ギター・ドラム・jubeat・ボルテの7機種を KACで各5回優勝するのとどちらが難しいだろう、とか比較するのは失礼か(挨拶)。 ノスタルジアは叡王戦枠。それにしても今年は将棋の年だったなぁ、僕も日曜のNHK杯は ほぼ毎回観るようになったし。次の日曜は藤井四段の対局だぞ。

 艦これ:今月の6-5、2戦目で警戒陣をやるも2回ともヲ改から一発大破。 基地航空隊をぶつけても艦載機を全滅させないと意味ないので、普通に単縦陣で倒すのがマシか。 あと今回は空襲マスに基地航空隊を2回ぶつけたのでここでの大破は0になった。 ボス戦は航空優勢取れない時はあるけど戦艦1隻の弾着の差くらいだし、基地航空隊で 空母1隻倒せれば優勢取れるし。T字不利を2回も引いたけどうち漏らしは無しで済んだ。