2017/11/22 (Wed) AM 2:00
 
 
 週末にかけて忙しくなりそうで腰を据えて艦これできなさそうなので、 今日のうちにやりまくってたらこんな時間。copula分の曲紹介はあと1曲書いたら SINOBUZに進む予定です。

 艦これ:E-3 第3ゲージは5戦ストレート勝利、さらに2回S勝利で 伊400と邂逅。E−4は最初のマス出現ギミックまでやって、 順調だなと思いきや……連合艦隊での最深部・Z6マスS勝利というのが厳しい、 というかたどり着けない。潜水艦はお祈り、戦艦3隻マスは大和型導入して多少進めるように なったが、退避しつつPT小鬼群マスを抜けたと思ったら、史実艦不足か索敵不足で逸れる。 編成・装備を見直すために少し間を開けた方がいいのかも。

2017/11/21 (Tue) AM 1:10

曲紹介 : "HARDSTYLE" 炸裂!イェーガー電光チョップ!! (JAEGER FINAL ATTACK) / L.E.D.
 "JAEGER FINAL ATTACK"とあるだけに電人イェーガーシリーズの最後の曲、のつもりだったが、 後に「電人、暁に斃れる。」が作られたりする。序盤は加工ボーカルの高い声をバックに サイケデリックなシンセフレーズ。ブレイク後の中盤は8分メインのシンセでおとなしくなるが、 また声が入り忙しなくなる。 終盤はシンセパートがRAVEっぽく変化、イェイとかホゥとかの声ネタが 多用されている。ムービーは当然電人イェーガーが登場、3Dになっていて動きの怪しさが増している。 SOMETHING WONDERFULのムービーにある列車のパロディがあったりして、電車がテーマである copulaに移植されたのもこれが関係しているのかも。
 HYPERは1鍵8分連打+αの配置が目立ち、2〜3つ同時押しの連続となっている。 終盤は1鍵盤を中心としたシンセフレーズにスクラッチが度々入る形で、片手で鍵盤と スクラッチを取れるようになりたい。ANOTHERは序盤の難度が格段に上がりHARDクリア狙いが厳しい。 中盤は回復にできるが、終盤は4つ打ち追加で1・2鍵に偏り+スクラッチ増で1P不利の声も。 copulaに移植された際にDPは譜面が変更され、片側S+1などの配置が減っていたりとHYPERは 簡単になっている。一方でANOTHERは、ラストに鍵盤が増えてCS版より難しくなっている。

 昨日の曲紹介は以前のをほぼ見ずに書いたので全くの別物になったが、今日のは最近の 文体に変えたとか、copulaに移植された云々とかに変えた程度。全くそのまま移植されたもの よりは何か書き足しやすい変化があったのは良かったのかも。

 艦これ:E-3甲輸送ゲージ、最初3戦は撤退とか索敵値足らずに逸れとかあったが、 その後6戦で輸送完了。国後が出たので、後でE-1に占守 を掘りに行こう。第3ゲージを出すための防空は4回もかかったが達成。それに出撃する前に、 E-2 2回A勝利以上任務を終わらせて今日は終了。

2017/11/20 (Mon) AM 1:00

曲紹介 : "CANTERBURY&BEAT" GOBBLE / Kimitaka Matsumae
 初出は家庭用4th styleで、およそ14年後にcopulaに移植となった。後の「おしりかじり虫」の 作曲者である。ジャンルにあるイギリスの都市の名を冠したカンタベリー・ミュージックは プログレッシブロックに通ずるところがあり、変拍子を用いているあたりからこのジャンルが 付けられたものと思われる。4拍子と3拍子を繰り返す上に変則的なパーカッションのリズムで 実験的音楽な要素も強い不思議な雰囲気の曲である。使われている音の一部をソナー音と見立て、 潜水艦が潜航しているムービーとなっている。
 なんといってもDP HYPERの凶悪ぶりが家庭用時代から有名で、同時押しを含む縦連打に 無理スクラッチのオンパレードで堂々の最高難易度。AC移植の際にそれらを取っ払い再配置した ANOTHERが作られたが、NOTE数は同じで忙しさはあまり変わらず、☆11でもかなりの上位である。 一方SPは、隣接階段が多く縦連打もそこそこありDPほどではないが油断はできない譜面。 追加となったSP ANOTHERはDPを一人分に詰め込んだものとなっており、変則的配置と縦連打で DPの難しさの一部を体感できる。

 14年(2001-2015なので、今からだと16年前)も経ったら新しい情報も増えるわな。 以前古い曲紹介は収録されている分は書き直した気がするが、それ以外で残ってるのは また書き直したいな。まあその前にSINOBUZをやらなければ。

 艦これ:ようやくの秋イベ開始、E-1は乙で簡単に。対潜支援を入れてみたが エコ編成だと微妙だなボスは決戦支援のみで基地航空隊は無しで、ボスマス出現からは 5戦ストレートでクリア。E-2も乙で、出撃箇所変更からは1回だけ撤退の7出撃で完了。 いつも丙掘りしてたからだが、削り段階で新艦の対馬が出るというのは 久々だな。攻略完了でさらに佐渡も着任。E-3は丙掘りはやめて 最初から甲にするかと、第1ゲージを4戦ストレート完了で今日はここまで。

2017/11/19 (Sun) PM 1:00

曲紹介 : "RISK + VACUUM" Triple Counter / DJ YOSHITAKA meets dj TAKA
 「NEW Generation 夏の流星フェスタ2016」にて、先に発表されていた5曲の 同一譜面を解禁することでその譜面が解禁した、Elemental Creation以来となる DJ YOSHITAKAとdj TAKAのコラボ曲がボス曲として登場。前作と同じくbpm200超の 高速シンセ曲だが、ジャンルがRisk JunkとLucky Vacuumの別名義を合わせたものに なっているように、HAPPY系の楽しい曲調となっている。ムービーはDJ YOSHITAKAが元と なったJOMANDA・VALLIS-NERIAのキャラに、dj TAKAっぽいLisa-RICCIAのキャラがメインで、 二人の楽曲や過去の連動イベントを元にした、ネタ満載で楽しくも懐かしさを感じる内容である。
 CNは最初だけ、全体的に8分同時押しが多い譜面で、スクラッチ絡みの同時押し連打と、 16分小階段が微妙に混ざっているのに気を付けよう。終盤ほど16分が多くなり、4つ同時押し 連打なども登場するので体力配分も考えること。ANOTHERは同時押し強化でNOTE数2000超の 超体力譜面に。ただ前半の16分は小階段の繰り返しで、8分同時押しが見切れれば割と拾える。 勝負は中盤の4〜6つ同時押し連打が入る箇所で、そこから16分階段が増えるのと、 終盤の同時押し連打からの16分スクラッチ。あとは同時押しに絡むスクラッチで取捨選択も考えよう。

 この曲のムービーこそアーティストが誰かわかってるからこそできたものだから、 面白いムービーネタを広げるためにもアーティストは誰かはっきりさせて欲しいものだなぁ。 これでcopulaの新曲の曲紹介は全部終わったかな?次はようやくSINOBUZ、 の前に移植曲・復活曲の再記だな。

 艦これ:腰を据えてプレーできなかったので、まだイベント海域には出撃せず。 資源があふれるので大型最低値を回して、ようやくまるゆが出て これで15隻目のストック、運24上げられるように。E-3まで見る限り特定の艦の運を上げる 必要はなさそうなので、E-4次第だな。

2017/11/18 (Sat) PM 1:10

曲紹介 : "BLOOM CORE" ZEPHYRANTHES / TAG
 「NEW Generation 夏の流星フェスタ2016」にて、先に発表されていた5曲の中では唯一 社員であるTAGによる楽曲。曲名のゼフィランサスはアルストロメリアと同じヒガンバナ科 (あるいはユリ科)の花であり、ジャンルにも同じ"BLOOM"が入っている。とはいえ"CORE"も 入っていることから、アルストロメリアよりもアップテンポでドラムパートが激しく、 またピアノの音色は入っているもののメインはシンセになっている違いがある。
 同時押しを含む交互打ちと、同色16分階段が目立つ譜面。速さに置いて行かれなければ 押しやすい配置だ。トリルもあるが、速い分同時押しでも繋がりやすい。あとは連続スクラッチで 同じ方向に回しての無反応に気を付けよう。ANOTHERは冒頭に12分階段が現れるのはともかく、 交互打ちだったところが小階段の繰り返しになっており、左側がやや忙しくなる。 終盤に対称配置や二重階段、他トリル絡みで難しい配置が増えている。ラストもトリルだが、 単発でBADハマりしづらい配置なのは良心的。

 エアコンで暖かくして寝たのだが、暑かったので掛け布団が脱げてたせいか、 朝起きたら鼻水とくしゃみがでまくるという逆効果。熱出したら会社休んで 艦これ秋イベできるけど、それは後ろめたいのでちゃんと仕事したうえで堂々と遊びたいな。

 艦これ:秋イベはいろいろ情報を集め中。掘り周回と最善の装備選択を考えると、 E-1乙⇒E-2乙⇒E-3丙輸送で伊400掘り⇒E-3甲⇒単艦退避できる装備を 手に入れたらE-2で対馬掘り⇒E-4甲、という流れか。今回潜水艦が多いので、 支援の攻撃が通るようになったとはいえ事故が怖いので、掘り周回は難易度下げたいからな。 輸送丙掘りは並みの駆逐艦を入れ替えまくってバケツ節約もできるし。あとは確率だけが心配。

2017/11/17 (Fri) AM 0:40

曲紹介 : "HAPPY で HARDCORE" Angelic Jelly / t+pazolite
 「NEW Generation 夏の流星フェスタ2016」にて、HAPPY HARDCOREを得意とするt+pazoliteの 楽曲が収録。しかしHAPPY要素・HARDCORE要素のそれぞれはありつつ、声ネタを多用した ハイテンポ4つ打ち曲ながらも、HAPPY HARDCOREかというとちょっと違う、ということで ジャンルは "HAPPY 「で」 HARDCORE" である。IIDX既存曲でいうとRisk Junk名義でのOne More Lovely などがHAPPY、不沈艦CANDYがHARDCOREであり、本曲もそれらと似た雰囲気がある。
 bpm200という速さでの16分トリルが怖く、ラストにもあるのでクリアが安定しづらい。 その前にある同色気味の16分階段は、折り返し部分に気を付けてミスを減らそう。 中盤の同時押し連打も特徴的だが、ここはしっかり回復させたい。ANOTHERはトリルが対称二重に なっている箇所が多く、同時押しでごまかしたくなる。ラストも同時押しトリルがかなり長くあり、 ちょっとずれるとゲージが大惨事なことに。他16分配置が増えており、全体的にせわしなさが増している。

 今日の朝晩はかなり冷え込んでたな、最低気温1ケタになってきたか。もうダウンジャケットを 着ていくか。インフルエンザの予防接種もそろそろ受けないとなぁ。

 艦これ:志摩艦隊の不知火・曙・初春・若葉はLv76まで上げたが それ以上は間に合いそうにないので、Lv78の初霜を集中レベリングして Lv80まで上げて終了。あとはキラ付けだな、ここまで準備しまくったのは初めてだが、 前回最終海域で支援用キラ付けが面倒で甲作戦を早々に諦めたことを反省してだからな。 2組目の金剛型もキラ付け万全だし、今回は甲種勲賞を狙いたい。

2017/11/16 (Thu) AM 1:00

曲紹介 : "HARD ART CORE" Grand Chariot / xi
 「NEW Generation 夏の流星フェスタ2016」にて、フランス語で北斗七星を意味する名の 曲が収録。xiはSOUND VOLTEX以外では初登場となり、ピアノを用いて壮大な世界観のある アートコア系の曲が得意。この曲でもその路線となっているが、HARDとあるように 重たい4つ打ちキックが目立つハードコア的要素も強く、壮大というイメージよりは 激しく力強い印象を受ける。
 bpm190での16分階段が長く続くところが難所。一方で後半に連続同時押しや交互打ちっぽく 拾える箇所があり、ここで繋いで回復させたい。ANOTHERになるとNOTE数が倍近くまで一気に増加。 要所要所に32分隣接階段がありスクラッチも絡んでくるし、前半は同時押しの交互乱打と スクラッチ+4つ同時押しの連続で体力を減らしてくる。終盤にも同様の特徴に加えて 1・2鍵トリル+16分階段+スクラッチ、同色2重16分階段とゲージを一気に減らしにかかってくる。 少なくとも同時押しは全部拾ってゲージ回復できるようにしたい。

 カロリー高くないおやつにしようと、あたりめをスーパーで買う。徳用サイズにして 少しずつ食べようと思っていたのだが、おいしかったので2日で食べきってしまった。 割高になっても量少ないのを1つだけ買うとかしないと歯止め効かんな。

 艦これ:今月はZ作戦をやったので500位以内狙いなら5-4周回はそろそろいいかな、 でもバケツがカンストしたので5-3駆逐艦レベリングでもやってみる。……これはあまり性に 合わないな、旗艦がMVP取るとは限らないので、レベリングしたい艦も疲労してしまうし。 5-4周回メンバだった空母の1-1キラ付けでバイト艦拾って、1-5随伴艦にしてレベリングするのが気楽。 秋イベE-1から志摩艦隊の出番がありそうで、初春・若葉あたりも レベリングしておこう。

2017/11/15 (Wed) AM 1:20

曲紹介 : "TRANCE" Sephirot / SHIKI
 「NEW Generation 夏の流星フェスタ2016」にて、BEMANIシリーズ初登場となるSHIKI。 シンセ・ピアノをメインとした4つ打ちトランスが得意で、本作もその王道を行く 澄んだ音色と哀愁系フレーズのトランスとなっている。曲名はユダヤ教におけるこの世の ありとあらゆる存在・森羅万象を表すもののことで、それを図式した「セフィロトの樹」 らしい構図が、他機種のジャケット絵に見られる。
 中盤や終盤の16分地帯は、左側2ラインの16分配置を含む小階段の繰り返しとなっており、 左手が弱いと厳しい配置となっている。特にラストは休みなく16分が続いているので 集中が必要。あとは16分階段中のスクラッチに気を付ける程度か。ANOTHERは全体的に 1鍵4つ打ちが加わるため左手の負担がさらに強まっている。また終盤に32分や24分配置が 連続しているなど忙しそうな配置が見られるが、同色配置なので見た目より繋ぎやすい。 局所的に難しいところも少なく、とにかく集中を途切れさせないことが重要だ。

 Sephirotといえば、セフィロス。いたストSPで嬉々として 10株売りしていたのを思い出す(挨拶)。いまのいたストもDQ&FFで、しかも全キャラ CVありなのか……まあその影響かフローラの性格がマシになってるのは良かった。 SPのあれはなんなんだ。

 艦これ:今日のサラトガチャレンジは2:40。 2隻目本当に要るかな……まるゆが14隻ストックされてるので、 あと1隻を最低値で狙えばよかった。イベント開始までは最低値にしとくか。それから 朝雲・山雲がLv80に到達。次は志摩艦隊の多摩 を……と思ってたら小沢艦隊だった。志摩艦隊は不知火・曙 を上げとくか。1-5でキラ付けて5-4随伴にすると結構躱してくれる。

2017/11/14 (Tue) AM 1:00

曲紹介 : "FANTASY" StrayedCatz / 削除
 「NEW Generation 夏の流星フェスタ2016」にて、IIDXでは無条件で遊べた楽曲。 アーティスト・削除の楽曲はドラムンベース・アートコアなどの打ち込み系が多く人気があり KONAMI以外の機種に収録されているが、KONAMIではSOUND VOLTEXのRaptateや本曲のような JAZZ系で跳ねたリズムの生演奏系といった、逆方向のジャンルが書き下ろされている。 曲名は「迷いネコ」の意味で、他機種のジャケット絵には手回しオルガンを演奏する人の周りに 多くのネコが描かれている。
 bpm303という高速で12分階段が延々と続く。同色階段が多めだが、折り返しの部分などで 取りこぼしが多くなりやすい。何気にラストの同色同時押しの跳ねたリズムも運指を少しでも 迷うとゲージをごそっと減らしてしまうので怖い。ANOTHERは4つ打ち+αが加わり、 階段の多くが隣接階段に。鍵盤だけでも忙しいのにスクラッチが絡むとさらに 階段が拾いづらくなる。終盤でクリアの瀬戸際になったところで、ラストの同時押し階段が 回復となるかラス殺しとなるだが、同時押しで誤魔化すパターンでミスを減らしてみよう。

 犬に関する曲よりも猫に関する曲が多い気がする。「ネコふんじゃった」が ピアノ初心者でも弾きやすい曲としてなじみ深いとか関係あるのだろうか。 まあ他の国ではこの曲は犬だったりノミだったりするみたいだけどね。

 艦これ:イベントに向け1-1で空母のキラ付け、F6F-5Nの熟練度付け、 あ号消化の一石三鳥。5-4周回メンバー以外はキラが付いたな。戦艦の大半は演習で キラが付いたので、あとは水爆乗る艦くらいか。航巡もキラ付けしやすいが、 普通の重巡はどうするかなぁ。今日のサラトガチャレンジは4:30。